突然ですが…
火災保険で
損していませんか?

あなたのおうちに
こんな傷ありませんか?

[PR]火災保険

もしもの場合に備えて
火災保険地震保険に加入したものの
給付金を受ける機会がない

「保険料がムダだったのでは…?」
と思ってしまいますよね。

もちろん
火災保険地震保険の申請をせずに
済んだということは幸いなことです。

とはいえ…

さわ子

保険料を払ってばっかりでちょっともったいないな〜

と感じる気持ちもあると思います。

…でも、ちょっと待ってください!

ピピピー!!!!!

もしあなたが…

築15年以上の戸建てに住んでいるなら、給付金がもらえる可能性があります!

因みに、あなたのお家の外壁にこんな傷や

こんな歪みや破損はありませんか?

さわ子

あるかもしれない…
でもこれだけで給付金をもらえのかしら?

そうなんです!

これまで払ってきた保険料をムダにしないようにしっかりと確認してみてください。

※共済系・かんぽ保険は対象外です

火災保険・地震保険で
給付金がもらえる条件とは?

火災保険で給付金をもらえるのは
次の2つの条件を満たしている方です。

・築15年以上の戸建て物件を所有している

・火災保険や地震保険に加入している

※共済系・かんぽ保険は対象外

さわ子

うちは火事にもなっていないし災害で家が壊れたりもしてないけど、それでも大丈夫?

はい!築15年以上の戸建てにお住まいなら90%以上の人が給付金をもらっていますよ。

す、すごい…!

受け取った給付金は
なんと平均312万円!?

火災保険や地震保険の給付金を申請した方は、平均で312万円もの給付金を受け取っています!

そんなにもらえるの?!

そうなんです!
戸建てにお住まいのほとんどの方は、火災保険や地震保険に入っていますよね。

なのに給付金を貰わないのは本当に勿体ないことなんですよ!

給付金申請ができることを知っている方と知らない方とでは、かなり大きな差が出てしまうんですね!

10年間で支払った
保険料は50万円!?

皆さんは今までどれだけ火災保険を払ってきたか知っていますか?

一般的な内容の保険に加入した場合の保険料を紹介すると、次のような金額になります。

保険保険料(10年分)
火災保険約10万円
火災保険
(家財・水災・水漏れ)
20万円~25万円
地震保険15万円~30万円

この表からもお分かりのように火災保険と地震保険に加入している場合、合計で約50万円もの掛け金を支払ってきたことになるんです。

合計すると結構な大きい金額…
そんなに払ってきたんですね…(泣)

万が一の際の保障のためとはいえ、50万円もの保険料がムダになってしまうのはとても惜しいですよね。

でも給付金をもらうことができれば、この問題を解決できます!

※共済系・かんぽ保険は対象外です

損害保険は何度も使える!?

火災保険とかの掛け捨て型の保険は使わないとムダになってしまうのよね…

そうなんです。
でも、損害保険は何度も使えて、保険料も上がらないんです!


何度も使えて、保険料も上がらないんだー!

じつは、火災保険や地震保険は、保険期間内であれば損害を受けるたびに、何度でも給付金を受け取ることができるのです。

また、給付金を申請したからといってその後の保険料が上がることもないので安心して給付を受け取ることができます。

火災保険金の対象となる損害

火災保険という名前から給付金がもらえるのは火災による損害だけだと思われがちです。

しかし、実際には自然災害によって建物や家財が損害を受けたときに支払われるものなので火災以外の被害でも対象となっています。

火災による損害だけだと思ってたわー!

風によって壁が剥がれたり、物が当たって傷ついた場合でも申請できるんですよ!

小さな傷でも
給付金が受け取れる


15年以上、太陽の熱や風雨にさらされた建物は、明らかに目立つヒビや塗装の剥げ落ちだけでなく、細かい傷がついていることも多いです。

こういった小さな傷も給付金の対象となるため、申請した90%以上の方が給付金を受け取れているのです。

個人で請求は難しい!

小さい傷やヒビでも
本当に給付金がもらえるの?

保険のプロが請求すれば、平均312万円は受け取れていますよ。

でも保険の手続きって難しそうなのよね。
自分でできるかしら?

ハッキリ言って難しいです。
個人で請求しても、ほとんど却下されてしまうか、請求額の半分にも満たない額の給付金しかもらえないのが現状です。

給付金を受け取った、ほとんどの方が「申請できると思っていなかった」とびっくりされています。

ただ、保険の請求の仕方はとても複雑…。

請求できたとしても少額だったり、請求できるはずの箇所を請求漏れしてしまっているケースも…。

給付金の申請は
「プロにお任せ」が安心
無料で査定!

やっぱり自分で請求するのは難しそうね・・・。

でも安心してください!
火災保険のプロにお任せすれば簡単に手続きできます。
さらに、給付金がもらえるか無料で調査してもらえるんです。

でも見積もりとか、お金がかかるんじゃないの?

いいえ!費用がかかるのは、給付金がもらえた場合のみですよ!
先払いで損をすることはないので安心です!

え、そうなの?!
家の外壁にヒビが入ってるから試しに見てもらおうかしら。

はい!ぜひ拝見させてください!

※共済系・かんぽ保険は対象外です

数日後…

こんにちは!あれから査定してもらって給付金がもらえることになりました。
合わせて請求額246万円にもなったんです!

それは良かったです!
大変なことはありませんでしたか?

それが、ぜんっぜん!
1人で請求するのは腰が重たいけど、プロと一緒だと安心して手続きを進められました。

お役に立てて良かったです!

給付金の申請はプロに任せれば、自分では気づけない傷も見落とさずに請求してもらえます。
前払いの費用もかかりませんし、なによりも手続きすべてを任せられるのが大きなメリットです。

火災保険サポートを
利用した人の口コミ

給付金の申請を依頼することでラクに手続きを進めることができます。

とはいえ、やはり気になるのが実際に利用した方たちの口コミではないでしょうか?

そこでお客様からの感想の一部をご紹介します。

調査を依頼したら980万円も請求できました!
2代目家主さん 築31年

保険が使えるって知らなかったので助かりました!
調査してくれた方のおかげで火災保険・地震保険が下りて計980万円も請求できてよかったです。
火災保険の請求を一度自分で行ったのですが、複雑で後回しになってたので頼んで良かったです!

180万円も給付金が貰えました
しゅんママさん 築25年

家に普段気にするような傷とかなかったのに180万円の保険金が下りてびっくりしました。
ほとんどの人が火災保険に入っていると思うので絶対に使った方がいいです!今では家の傷を探してしまいますw

火災保険金の申請で
よくある質問

Q1:調査はどんなことをするの?

建物の工法や構造を確認し、必要な箇所を撮影します。調査にかかる時間は、建物の規模にもよりますが、約1時間ほどいただきます。

Q2:もらった給付金は好きなことに使って良いの?

はい!もちろんです。
給付金は修繕のためのものではなく、損害を受けたことに対しての給付金です。
そのため、修繕ではなく旅行など好きなことに使っても問題ありません。

Q3:どこにもキズが見当たらないけど、請求してもいいの?

はい、おまかせください。
築15年以上が経過している戸建てであれば、細かい傷や破損があることが殆どです。
ぜひ一度、プロの目で調査させてください。

※共済系・かんぽ保険は対象外です

特定商取引法